聞き間違え

昔僕が店舗型ホストクラブ勤務だった頃にご来店2日目くらいのご指名いただいてるお客様の誕生日が当日だった事をお店で知った僕は急遽お店にストックしてあるシャンパンを内勤さんにお願いして用意してもらい後輩くんに申し訳ないがショートケーキを買ってきてもらうお願いをした事がある。ホールケーキはチョコプレート作ってもらったりに時間かかるからそこは断念σ^_^;

この時に僕のテーブルにヘルプくんが2人居てくれたのでお客様と僕の分も合わせて4つお願いして、買い出しから戻ってお皿にショートケーキを飾りつけ終えたら内勤さんに声がけをお願いしておいたんだけどなかなか声がかからない。

1時間ほど経ったあたりで買い出しをお願いしてたヘルプくんが買い物袋をさげて店に戻ってくる姿が見えたので準備を急ぐため僕もバックヤードに入ったらどう見てもケーキが入った袋ではない薬局の袋を持ったヘルプくんが居た。

それなに?って聞くと「はい!消毒液4つ買ってきました!」と、元気よく言われ最初「⁇⁇」てなったけど「ショートケーキをショウドクエキと聞き間違えてそのまま消毒液を買ってきてしまったんだね、しかも4つも」と把握した。

色々つっこみどこ満載だけど時間もなかったのでそのままシャンパンと消毒液でお客様の誕生日をお祝いする事にした。

ただこうなってしまってはアレンジが必要だ。バースデーコールのマイクで「本当はショートケーキ用意しようと思ったんだけど最近ピアス開けたって言ってたからいっぱい消毒してほしくて消毒液にしたよ。4つもあれば安心かなと思って」と伝えたら笑ってくれた。

本来なら不正解な形でもそこに笑いが起きたら正解になる。どんなイレギュラーも笑いにもっていけたらピンチがチャンスになる。笑いは強い!勿論それは時と場合によるけど。

後でお客様に経緯を説明したらそこでも笑いは起きた。聞き間違えたヘルプくんはそのお客様とそれがきっかけで後日凄く仲良くなった(^^)

ミスもアレンジ次第ではプラスαになる。

勿論謝罪は必要だけど凹むだけじゃなくちょっとスパイスを加えてみてはどうだろう?失敗した料理も違う美味しさになってオリジナル新メニューになるかもしれない。

失敗は成功の元と言うけど失敗はチャンスを生む卵とも考えるべきなのかもしれない。

こんな事になっちゃったから次はこうしよう!も大事だけど、こんな事になっちゃったから今こうしてみよう!も大事。勿論火に油を注ぐ事にもなりかねないので空気を読む事も大事。

でも空気を読むばかりで何事も無難に解決するよりは空気を作る事もやってみて良いと思う。

そこでリーダーシップは磨かれる!

今年はハロウィンにお出かけを控える人も多いと思うけど、それぞれが良きハロウィンをお過ごし出来ますように(^^)

 

 

それではまた♪

 

お問い合わせ 1nari.asu7@gmail.com

在籍店 バルトレージュ

Twitter @ASU7N